取り出してからの保存方法

スポンサードリンク

 

ぬか床に漬けておいた野菜を取り出して、一度に食べきれないときの保存方法ですが、ぬか床に漬けているときと同じではいけません。
ぬか漬けを取り出してからの保存方法というのは、ぬかをきちんと落としてからお皿などに切り分けて、冷蔵庫で保存します。
2~3日で食べきるようにしましょう。

 


切らずに保存する場合でも、ラップをして冷蔵庫に入れます。
切らずに保存する場合には、洗ってもぬかのエキスが残っているので、味が濃くなってしまうことがありますが、そのときは食べる前に水に漬けて塩抜きをすると良いです。

 


お皿に乗せて保存するときには、生姜を細かく切ってから乗せておくと日持ちします。
また、ぬかを付けたままの状態でも保存することが出来ますが、この場合はやはり味が濃くなってしまうので、塩抜きをする必要があります。

 


あまり保存が長くなると、酸っぱくなってしまうので、注意が必要です。
当然のことですがぬか漬けを取り出してからの保存方法に冷凍という手段はありません。
野菜の美味しさが無くなり、スカスカになってしまうので、冷凍はせずにラップをして冷蔵庫で保存しましょう。

 


どうしても食べきれないというときには、刻んでお茶漬けにすることも出来るし、便利です。
ぬか漬けはそのまま食べても良いし、カラシなどを漬けても美味しくなるので、ご飯のおかずとしてだけじゃなく、お酒のおつまみとしても食べることが出来ますよね。

いつでも食べられるという安心感があるし、ぬか床は自分だけの宝物と言えます。