生姜

スポンサードリンク

 

ぬか床の風味を良くして、野菜を美味しくするために、生姜を入れるという方法があります。
生姜を入れることで、さっぱりとした味わいになるので好む人も沢山いますね。皮を向いてから丸ごと入れるようにするのですが、大きさは好みに合わせます。
あまり大きなものを入れてしまうと、生姜の辛さが強くなってしまうので気をつけましょう。

 


味を整えるという意味だけじゃなく、生姜を野菜と同じように漬けて食べることも出来ます。
生姜には殺菌効果があるので、ぬか床にカビが生えてしまうことを防いでくれるし、乳酸菌が繁殖し過ぎてしまわないようにしてくれるので、ぬか床が美味しくなります。

 


生姜は滋養にも良く、風邪を引いたりしたときにはしょうが湯を飲んで体力の消耗を防いだりと、様々な効能がありますから、生姜を入れておくだけで、漬けた野菜の栄養分が高くなり、体も暖まってくれます。

 


そのまま食べるために生姜を漬けるときには、野菜よりも少し長めに漬けるようにして、食べるときには薄くスライスして食べるのがオススメです。

 

びっくりするかも知れませんが、メープルシロップを少しかけて食べるのも良いですよ。
生姜の絡みがまろやかになって、食べやすくなります。

 


冷え性の改善や、血行促進の効果もある生姜は、健康にとても良いし、ぬか床の味がサッパリするので、食べやすくなって、ぬか漬けが苦手だという人でも食べられるようになります。
とてもオススメなので、是非試してみてください。