ぬか漬け 作り方を学んで初挑戦! tag:naga-sakura.info,2011-12-03://15 2012-11-01T22:07:01Z ぬか漬け 作り方を学んで初挑戦! Movable Type 4.28-ja リンク集2 tag:naga-sakura.info,2012://15.185 2012-11-01T22:06:41Z 2012-11-01T22:07:01Z paipu リンク集1 tag:naga-sakura.info,2012://15.184 2012-11-01T22:06:21Z 2013-10-28T12:03:20Z 社会人入試社会人入試、看護学校・医療・介護系進学の自宅対策なら敏塾へ。北海道から... paipu 社会人入試
社会人入試、看護学校・医療・介護系進学の自宅対策なら敏塾へ。北海道から沖縄まで全国の社会人・主婦の方に、敏塾はFAX・郵便・電子メール・電話を通じて、個別指導する社会人入試の自宅専門塾です。

乳酸菌サプリメント@ナビ
乳酸菌サプリメントに関する情報をご紹介

紫紺乃米bbクリーム
米ぬか化粧品にこだわり続けて百十余年「美人ぬか」の神戸美人ぬか本舗から話題の「BBクリーム」

酵素ドリンク
酵素ドリンクは主に置き換えダイエットを目的にご購入される方が多いです。

腸内洗浄は自宅でコーヒーエネマ
「誰でも自宅で簡単に腸内洗浄が可能です。健康促進のために大きな効果が期待できますよ」

梅雨の湿気対策
梅雨の湿気対策のあれこれを紹介します

箕面市の整体ではない「しんそう箕面桜井」
阪急箕面線桜井駅降りてすぐ。無痛で体のゆがみを直し根本改善していくしんそう療方。

バイク保険比較応援サイト
バイクの任意保険の加入で皆さんの安心のバイクライフを実現!

 

 

 

]]>
相互リンクについて tag:naga-sakura.info,2012://15.175 2012-09-08T15:33:02Z 2012-11-29T12:21:12Z paipu 当サイトでは、相互リンクしていただけるサイト様を募集しております。
 
(※掲載が不適切だと思われるサイト様はお断りさせていただいております)
 
○ コンテンツが数ページだけの中身のないサイト
○ リンク集がインデックスされていないサイト
○ アダルト・出会い系、 宗教、オンラインカジノ
 
相互リンクの際は、こちらを参考にしてください。
  

サイト名  :   ぬか漬け 作り方を学んで初挑戦!
  
URL       :   http://naga-sakura.info/
 

 紹介文  :  

私もまさかぬか漬けを作るとは思いもしませんでした。HPではぬか漬けの作りに                 つ いて掲載しております。ぬか床つくりに挑戦してみては・・・!!

         
タグ   : <a href="http://naga-sakura.info/">ぬか漬け 作り方を学んで初挑戦! </a>
 
  
         相互リンクを希望される方は、 
 
 
         あなたのサイトのサイト名、URL、紹介文を書いて、
 
 
         下記のメールアドレスよりメールを送ってください。
 
 メールアドレス : siyaku1000★yahoo.co.jp ★を@にご変更ください。

]]>
tag:naga-sakura.info,2012://15.174 2012-09-08T15:24:36Z 2012-09-08T15:25:13Z paipu 味噌の匂いがしたら tag:naga-sakura.info,2012://15.147 2012-02-13T07:42:56Z 2012-09-08T14:48:31Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか漬けを初めてから、まだ日が浅い人は、ちょっとした変化が気になってしまうことがあるかと思います。
ぬか床を作ってすぐのころは、ぬか特有の匂いですが、しばらくすると味噌のような匂いになってしまうことがあって、腐ってしまったのかも知れないと不安になることがあると思います。
味噌の匂いがしたら、それは腐っているのではなくて、ぬか床が一番ベストな状態になったということです。

 


ぬか漬けのことを、ぬか味噌漬けとも言うように、発酵がきちんと行われているぬか床からは味噌のような匂いがします。
この匂いが、すっぱくなったり、苦いものになったりすると、発酵が進んでしまったり、少し辛子が多すぎてしまっているのかも知れません。

 


ぬか床が一番ベストな状態であることを知らせてくれる匂いを覚えておくと、常に美味しいぬか漬けを作ることが出来ますよね。
とてもデリケートですから、少しの変化で匂いも変わってしまうのですが、それがぬか漬けの良さでもあります。

 


きちんと発酵していて、空気の含まれ具合や乳酸菌の量もバランスが取れていれば、味噌のような匂いがするのは当然なので、心配せずにどんどん野菜を漬けてあげましょう。
一番味がなめらかで、すっぱさも無く美味しいと思います。

 


少しすっぱさを足したいというときには、野菜を漬ける時間を長くしてあげると良いでしょう。
好きな漬かり具合は好みがあるので、時間を調節したり、早く漬けたいときには野菜を切ってから漬けると良いです。

]]>
水っぽくなったら tag:naga-sakura.info,2012://15.146 2012-02-08T07:36:31Z 2012-09-08T14:49:21Z スポンサードリンク ぬか漬けを作っていて、野菜を漬けているうちに、野菜の水分が出... paipu スポンサードリンク

ぬか漬けを作っていて、野菜を漬けているうちに、野菜の水分が出てしまって、ぬか床が水っぽくなってしまうことがあります。
そのままにしてしまうと、ぬか床の味が悪くなって野菜が漬からなくなってしまうし、水分が多くなって発酵が順調に行われなくなってしまうので、きちんと水分を抜きましょう。

 


昔は容器の横に筒を入れて、水分を抜くようにしていましたが、近年ではそういった容器を使っている人は少ないので、水っぽくなったら容器を少し傾けて水分を捨てるか、ぬか床の端に窪みを作り、少し放置して水分が出てきたらキッチンペーパーに染み込ませるようにして水分を取ります。

その後しっかりと混ぜてあげましょう。

 


野菜を取り出すときに、野菜についたぬかをしごいて落としてしまうと、その分水分が貯まりやすくなってしまうので、野菜についたぬかはそのままにして取り出し、切る前に洗うようにすると良いです。
水っぽくなったら水を抜きますが、ぬかを足したときに、水分が少なくて固いと感じたら、水を足すのではなくて、良く混ぜて馴染ませたあと、キャベツなどの水分の多い野菜を捨て野菜として漬けると良いと思います。

 


べちゃべちゃになってしまうほど、放っておく人はいないと思いますが、万が一そうなってしまうと、水分を抜くのも大変ですし、発酵が妨げられてしまうので、取り替えるようになってしまうことがあるので、柔らかくなってきたと感じたら、出来るだけこまめに水分を抜いてあげましょう。

]]>
塩を入れすぎた! tag:naga-sakura.info,2012://15.145 2012-02-01T07:30:08Z 2012-09-08T14:50:21Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか漬けを食べてみて塩辛いと感じたら、少しお水に漬けて塩抜きをしてあげると良いと思います。
味が薄くなってしまったら、お醤油を掛ければ大丈夫です。

 


ぬか床に塩を入れすぎたら、塩分を抜かなくてはなりませんよね。
塩加減はとても難しいので、ついつい入れすぎてしまうようなこともあるかと思います。
そんなときには、捨て野菜を入れるというのが一番早い解決方法です。
お料理に使った人参や大根の端の部分を、ぬか床に漬けておくだけで塩分が抜けてまろやかになります。

 


それから、ぬかを足すというのもオーソドックスですね。生ぬかではなく、炒りぬかを入れると、早く味が馴染んで美味しくなります。

 


塩を入れすぎたら、すぐにドバッとぬかを入れてしまうようなことをすると、反対に味のバランスが崩れてしまったりもしますから、少しずつ様子を見ながら補充すると良いでしょう。
少しのぬかを加えて、いつものように野菜を漬けて、野菜は塩抜きをして食べるという方法も良いですね。

 


この方法でれば、少しずつ塩分が抜けていくので、味が大きく変わってしまうということがなく、安定した状態を保つことが出来ます。

 


間違っても塩を入れすぎたからといって、水や熱湯を足してしまうようなことはしないでください。
捨て野菜をつかうときには、葉野菜を入れると早く塩分を吸ってくれますが、水分が多いので水抜きを忘れずに行いましょう。
毎日味が少しずつ変わっていくので、ベストな状態を見つけやすいです。

]]>
取り出してからの保存方法 tag:naga-sakura.info,2012://15.144 2012-01-28T07:02:06Z 2012-09-08T14:51:03Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか床に漬けておいた野菜を取り出して、一度に食べきれないときの保存方法ですが、ぬか床に漬けているときと同じではいけません。
ぬか漬けを取り出してからの保存方法というのは、ぬかをきちんと落としてからお皿などに切り分けて、冷蔵庫で保存します。
2~3日で食べきるようにしましょう。

 


切らずに保存する場合でも、ラップをして冷蔵庫に入れます。
切らずに保存する場合には、洗ってもぬかのエキスが残っているので、味が濃くなってしまうことがありますが、そのときは食べる前に水に漬けて塩抜きをすると良いです。

 


お皿に乗せて保存するときには、生姜を細かく切ってから乗せておくと日持ちします。
また、ぬかを付けたままの状態でも保存することが出来ますが、この場合はやはり味が濃くなってしまうので、塩抜きをする必要があります。

 


あまり保存が長くなると、酸っぱくなってしまうので、注意が必要です。
当然のことですがぬか漬けを取り出してからの保存方法に冷凍という手段はありません。
野菜の美味しさが無くなり、スカスカになってしまうので、冷凍はせずにラップをして冷蔵庫で保存しましょう。

 


どうしても食べきれないというときには、刻んでお茶漬けにすることも出来るし、便利です。
ぬか漬けはそのまま食べても良いし、カラシなどを漬けても美味しくなるので、ご飯のおかずとしてだけじゃなく、お酒のおつまみとしても食べることが出来ますよね。

いつでも食べられるという安心感があるし、ぬか床は自分だけの宝物と言えます。

]]>
ぬか床の空気の層 tag:naga-sakura.info,2012://15.143 2012-01-23T06:54:15Z 2012-09-08T14:51:52Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか床がある程度安定してくると、ぬか床の表面がモコッと盛り上がっているときが多くなってきます。
始めて見たときはビックリしますよね。
まるで何かの生物がいるのかと心配になってしまう人もいるほどです。
ぬか床の空気の層ができたら、ぬか床が大切に出来ているんだ。と自信を持ってください。


ぬか床は毎日発酵していますから、空気の層が出来ているのは発酵が順調で、とっても良い状態にあるということなんです。
ぬか床をかき混ぜるときに、空気を含むように上手にかき混ぜることが出来ると、このようになってきます。

 


夏場などは1日に数回混ぜることが大切なので、あまり見ることはできないかも知れませんが、しっかりとかき混ぜていて、発酵が順調であれば、翌朝にはこのように空気の層が出来ていると思います。
かといって、空気を入れるために、あまりにもかき混ぜてしまうのは逆効果。

 


小さなタッパーなどで漬けている場合には、底に美味しい栄養素が蓄積するということな無くて、常に全体が同じような状態になっていますから、さっとかき混ぜて表面をペタペタと平らに慣らす程度で良いです。

 


昔のように大きな入れ物は、水分や乳酸菌が底に蓄積してしまっていたので、毎日底からしっかりと全部ひっくり返すようにかき混ぜていましたが、最近ではそこまで大きな容器を使っていることは少なく、比較的小さな容器の場合が多いので、余りぐちゃぐちゃとかき混ぜずに、程よく混ぜてしっかり空気を抜いてあげるほうが、空気の層が出来て美味しくなります。

]]>
すっぱくなった tag:naga-sakura.info,2012://15.141 2012-01-18T06:45:24Z 2012-09-08T14:52:35Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか漬けを作っていて、野菜がすっぱくなったり、ぬか床を開けたときの匂いがすっぱくなったりしたら、発酵が行われ過ぎて、乳酸菌が過剰に増えてしまっている証拠です。
そのままではどんどんすっぱくなってしまうので、なるべく早めに対処します。

 


ぬか床がすっぱくなったら、辛子ぬかを加えると良いです。辛子の成分がすっぱさを調和してくれるので、味がまろやになってくれます。


ただ、辛子を入れることで、辛くなってしまうので、食べにくくなってしまうという人は、卵の殻を入れると味が変わります。
卵の殻にはカルシウムが含まれていますから、カルシウムがすっぱさの原因を緩和してくれるんです。
薄皮を取った卵の殻を細かく砕いて、ぬか床に混ぜてあげるだけですから、凄く簡単ですよね。
すっぱさがなかなか消えないときには、卵の殻を増やしてみてください。

 


辛子ぬかにしても卵の殻にしても、入れたあとにすぐ野菜を漬けてしまうよりも、数日間はかき混ぜるだけで休ませるようにすると、早く馴染んでまろやかな味になります。


すっぱくなったら腐ってしまったと勘違いして捨ててしまう人がいますが、決して腐っているわけではありませんから、勘違いをしないようにしてください。

 


ぬか床はきちんとかき混ぜていれば、そう簡単には腐りません。
乳酸菌が多くなりすっぱくなっているだけですから、捨てずに上記のような方法ですっぱさを解消すれば、再び美味しく食べられるようになります。

]]>
シンナー臭が・・・? tag:naga-sakura.info,2012://15.140 2012-01-14T16:15:27Z 2012-09-08T14:53:32Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか床を開けたときに、うっと鼻をつまみたくなるようなシンナー臭がしたら、手入れが足りていないという証拠です。
ぬか床には色々な菌がありますが、ほとんどの菌は空気を好みますから、ぬか床の表面に出てきます。

 


この菌の中にも良くない菌がいて、カビ菌などが繁殖した場合には強烈な匂いになります。
こうしたことが起きてしまって、シンナー臭がしたら、まずは表面を良く見て見ましょう。白くてカビのようなものがあったら、全て取り除いてしっかりと良く混ぜます。

 


それから、塩分はどうでしょうか?野菜を漬けているうちに、塩分は少なくなっていきますから、塩分が足りなくなってしまうと、良くない菌の繁殖が進んでしまうことになるので、数回漬けたら様子を見ながら塩を足すようにしましょう。
それから、水分が多くなって、ぬか床がべちゃべちゃしていませんか?

 


野菜から出る水分がぬか床に残るので、柔らかくなってしまいますが、きちんと水抜きをしてあげないと、乳酸菌の発酵ができなくなってしまいますから、キッチンペーパーなどを使って、水分を取り除いてあげます。

 


何よりも、しっかりとかき混ぜることができていなければ、シンナー臭がしてしまいますから、こまめに底からかき混ぜて、匂いが無くなるまでは野菜を漬けないで床を休ませ、様子を見るようにしたほうが良いと思います。

 


とても強い匂いが部屋に充満してしまうので、しばらくは辛いですが、しっかりてかき混ぜておくことで徐々に軽減して元に戻ります。

]]>
カビが生えたら? tag:naga-sakura.info,2012://15.139 2012-01-09T16:05:56Z 2012-09-08T14:54:15Z paipu スポンサードリンク

 

夏場などになると、ぬか床が傷んでしまいやすくなるために、1日一回では無くて、数回混ぜてあげるようにすることが大切ですが、それでもついつい忘れてしまったりすると、カビが生えてしまうことがあります。

発酵膜とは違って、カビは生えたらすぐに捨てなければいけない。と思っている人がいるようですが、カビが生えてもすぐに捨てる必要はありません。

 


もしもカビが生えてしまったら、ぬか床の表面から三センチほどの部分を全て取り除きます。
その後混ぜるのですが、このときに生姜を入れたりすると、カビの繁殖を防いでくれます
数日間混ぜながら、様子をみて、味が変わらなければ使えますが、中々味が変わらない場合には残念ながら取り替えたほうが良いかも知れません。

 


すぐにカビが生えてしまうことはありませんが、やはり環境や温度によってはカビが生えてしまうことがありますから、その場合には上記の方法を試してみてください。

 


取り除いて少なくなってしまったときは、ぬか床と塩を補充してあげてください。
カビが生えたからといってすぐに捨ててしまうのではなく、まずはきちんと対処をしてみてから、それでもダメなら取り替えるようにします。

 


ぬか漬けはいつでも食べることが出来るという安心感がありますが、少しでも忘れてしまうとこのようにカビが生えてしまうので、こまめにかき混ぜてあげることを忘れないようにしてください。
それがやっぱり一番ぬか漬けを美味しく保つ秘訣です。

]]>
アルコール臭が? tag:naga-sakura.info,2012://15.138 2012-01-04T15:58:55Z 2012-09-08T14:54:54Z paipu スポンサードリンク

 

ぬかをかき混ぜようとしたら、アルコールのような匂いがしてきて驚くことがあります。
多くはかき混ぜ不足が原因ですね。
しっかりとかき混ぜることができていないと、乳酸菌の発酵が進まずに、このような匂いになってしまいます。

 


また、塩分が不足してしまった場合でも、乳酸菌が発酵できずに、米ぬかの発酵成分ばかりが増えてしまったりするので、アルコール臭がしてきます。
野菜を漬ければ、その分塩分が少なくなってしまうので、何度か漬けたら塩を少し足してあげるようにしましょう。

 


水分をしっかりと抜けていないという場合にも、アルコール臭がしてきます。
空気を必要とするぬか床ですが、水分が多くなり過ぎてしまうと、ぬかに空気が行き渡らないので、しっかりと発酵することが出来なくなってしまって、様々な菌が繁殖してしまい、このようにアルコールの匂いを発するようになってしまいます。

 


その場合は野菜から水分が出るので、きちんと水分を取り除き、通気性を良くしてあげましょう。
ぬか床をこまめにかき混ぜていれば、少しの変化に気づくことができるので、すぐに対処することが出来ますよね。

 


アルコール臭がしたら、上記のことに気をつけて対処をして、床が安定するまではかき混ぜるだけにして野菜を漬けないようにしましょう。
そして、夏場などは温度に気を付けなければなりませんから、タオルなどにくるんで冷蔵庫に入れておくようにすると、早く落ち着かせることが出来ます。

]]>
卵の殻 tag:naga-sakura.info,2011://15.137 2011-12-27T16:15:04Z 2012-09-08T14:55:42Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか漬けを作っていて、着けた野菜が酸っぱく感じたり、ぬか床が凄く酸っぱい匂いになったときは、腐ってしまったと焦ってしまうことがあるかと思いますが、そのときに焦って捨ててしまう必要はありません。

 


ぬか床が酸っぱくなってしまうのは、乳酸菌が沢山発酵し過ぎてしまっていることが原因なので、腐っているわけではありません。
そのときは、卵の殻を入れると良いです。

 

卵の殻の薄皮を綺麗に剥がしてから、細かく砕いてぬか床に混ぜます。
そして、すぐに野菜を漬けずに2~3日はぬか床を休ませてあげるようにしてください。
卵の殻に含まれているカルシウムが、酸っぱい成分に利いてくれるので、まろやかになります。

 


せっかく漬けた野菜が酸っぱくなってしまったら食べれないし、残念ですよね。
ぬか床は発酵しながら、毎日生きているものですから、味も変わっていきます。きちんとした対処法を知っていれば、ぬか床を大切に長持ちさせることが出来ますので、焦ってすぐに捨ててしまわないようにしましょう。

 


ぬか床が酸っぱくなったときに、卵の殻を入れずに、辛子を入れてなめらかさを出すという方法もありますが、この場合には辛さが際立ってしまうので、出来れば辛子よりも卵の殻のほうが味そのものを変えずに対処することが出来ると思います。
ぬか床の大きさにもよりますが、2~3個を目安に入れると良いでしょう。
ポリ容器で漬け物用の大きなものは、もう少し多目に入れても良いと思います。

]]>
生姜 tag:naga-sakura.info,2011://15.136 2011-12-19T16:06:09Z 2012-09-08T14:56:38Z paipu スポンサードリンク

 

ぬか床の風味を良くして、野菜を美味しくするために、生姜を入れるという方法があります。
生姜を入れることで、さっぱりとした味わいになるので好む人も沢山いますね。皮を向いてから丸ごと入れるようにするのですが、大きさは好みに合わせます。
あまり大きなものを入れてしまうと、生姜の辛さが強くなってしまうので気をつけましょう。

 


味を整えるという意味だけじゃなく、生姜を野菜と同じように漬けて食べることも出来ます。
生姜には殺菌効果があるので、ぬか床にカビが生えてしまうことを防いでくれるし、乳酸菌が繁殖し過ぎてしまわないようにしてくれるので、ぬか床が美味しくなります。

 


生姜は滋養にも良く、風邪を引いたりしたときにはしょうが湯を飲んで体力の消耗を防いだりと、様々な効能がありますから、生姜を入れておくだけで、漬けた野菜の栄養分が高くなり、体も暖まってくれます。

 


そのまま食べるために生姜を漬けるときには、野菜よりも少し長めに漬けるようにして、食べるときには薄くスライスして食べるのがオススメです。

 

びっくりするかも知れませんが、メープルシロップを少しかけて食べるのも良いですよ。
生姜の絡みがまろやかになって、食べやすくなります。

 


冷え性の改善や、血行促進の効果もある生姜は、健康にとても良いし、ぬか床の味がサッパリするので、食べやすくなって、ぬか漬けが苦手だという人でも食べられるようになります。
とてもオススメなので、是非試してみてください。

]]>