シンナー臭が・・・?

スポンサードリンク

 

ぬか床を開けたときに、うっと鼻をつまみたくなるようなシンナー臭がしたら、手入れが足りていないという証拠です。
ぬか床には色々な菌がありますが、ほとんどの菌は空気を好みますから、ぬか床の表面に出てきます。

 


この菌の中にも良くない菌がいて、カビ菌などが繁殖した場合には強烈な匂いになります。
こうしたことが起きてしまって、シンナー臭がしたら、まずは表面を良く見て見ましょう。白くてカビのようなものがあったら、全て取り除いてしっかりと良く混ぜます。

 


それから、塩分はどうでしょうか?野菜を漬けているうちに、塩分は少なくなっていきますから、塩分が足りなくなってしまうと、良くない菌の繁殖が進んでしまうことになるので、数回漬けたら様子を見ながら塩を足すようにしましょう。
それから、水分が多くなって、ぬか床がべちゃべちゃしていませんか?

 


野菜から出る水分がぬか床に残るので、柔らかくなってしまいますが、きちんと水抜きをしてあげないと、乳酸菌の発酵ができなくなってしまいますから、キッチンペーパーなどを使って、水分を取り除いてあげます。

 


何よりも、しっかりとかき混ぜることができていなければ、シンナー臭がしてしまいますから、こまめに底からかき混ぜて、匂いが無くなるまでは野菜を漬けないで床を休ませ、様子を見るようにしたほうが良いと思います。

 


とても強い匂いが部屋に充満してしまうので、しばらくは辛いですが、しっかりてかき混ぜておくことで徐々に軽減して元に戻ります。